サブコンテンツ

ミリオンライナープロジェクトの口コミと評判

サイトの詳細情報

ミリオンライナープロジェクト(MILLION LINER PROJECT)
URL:http://million-liner.com/lp1/ , http://million-liner.com/lp2/
ミリオンライナープロジェクト(MILLION LINER PROJECT)
運営会社:合同会社Zeruch
運営責任者:鏡 俊介
電話番号:記載なし
メールアドレス:info@million-liner.com
【サイトの特徴】
プロジェクトへの参加者を募集しているサイト

金融商品取引法第37条に基づく表示

金融商品取引業者名:記載なし
登録番号:記載なし
加入協会:記載なし

管理人によるサイトの印象

ミリオンライナープロジェクト(MILLION LINER PROJECT)の目的

元手ゼロから183日で「億り人」を創出するべく、プロジェクトを立ち上げたみたいですね。

先着1,000名限定で参加者の募集を開始しており、2018年6月から11月までの間に1億円を稼がせる事を約束すると掲載されていました。

2018年に年が変わり、仮想通貨の価値が大きく下落している中で、再浮上があると考えているのでしょうか?

それとも何かしらのICO関連情報を掴んでいるのでしょうか?

又、日本円で100万円の一時金を無料で配布するという文言も見受けられます。

これら、

無料で100万円を貰える
半年間で1億円を稼ぐ事が出来る

といった2つのメリットを見て、サイト閲覧者達はどの様に感じるのか…

おそらく作り話だと考える人が大半を占めると思います。

そんな簡単に1億円を得られるのであれば誰も苦労しませんし、サイト側に100万円を配布するメリットなど無いはず。

安易な登録は控え、まずは情報収集に努めるべきでしょう。

尚、

日給7万円!最先端の仮想通貨アプリを無料で使ってみて下さい!(http://million-liner.com/lp3/)
あの伝説の億り人確定システム 最低100万円保証付き(http://million-liner.com/lp4/)

といったページも別途用意されていました。

ミリオンライナープロジェクト(MILLION LINER PROJECT)が掲げる誓約書

1.参加者に183日で確実に1億円のキャッシュを稼がせる
2.トークン、ブロックチェーン、ハードウォレット、カンファレンス、コムサ…といった難しい専門用語は何1つ覚える必要が無い
3.サイト側がお金を増やすので、参加者は口座を見ているだけでOK

一時金受け取り条件

・一時金受け取りについての解説動画を必ず最後まで確認する
・重要なお知らせを送るので、EメールやLINE等、指定する連絡先を必ず全て記載する
・成人で183日で億り人になる為の解説動画の趣旨に賛同する人のみ申し込み出来る
・7分間のみ申し込みを受け付けるので、参加希望者は早めに申し込んでほしい

一時金受け取り方法の解説動画視聴までの流れ

STEP1.メールアドレス登録
動画を配信する為に、メールアドレスを登録して次のステップに進む

STEP2.LINEで友達追加
183日で億り人になる為の最重要情報はLINEで配信するので、必ず友達追加してほしい。

STEP3.解説動画を視聴
一時金100万円の受け取り方法を解説する。
解説動画は不明点の無い様に、何度も繰り返し確認してほしい。

システム利用者の声

・最初は正直半信半疑だったが本当に増え、こんな簡単にお金が増えるなんて今でも信じられない
・家事や育児に毎日追われていても報酬を受け取っており、働かなくても余裕のある生活、むしろ余裕が有り余るくらいの生活を送っている
・仮想通貨も何も分からなくても大丈夫だった

といったコメントが紹介されていますが、全てサイト内に掲載されているもので、運営者側で用意したコメントである可能性は否定出来ません。

ミリオンライナープロジェクト(MILLION LINER PROJECT)のインターネット上での口コミや評判

・特定商取引法に基づく表示に載っている住所がレンタルオフィスで電話番号の記載が無く、連絡が取れなくなるおそれがあって非常に危険
・運営会社の合同会社Zeruchは今月設立されたばかりの会社
・鏡俊介氏頼みなので、情報が提供されなくなればその時点で稼げなくなる
・第1話の動画を見ても、具体的なビジネスモデルが明かされていない
・必ず稼げる保証は一切無い
・サイト内の「保証」という言葉に殆ど意味は無い
・初心者を対象とした胡散臭い雰囲気が漂っている

など、否定的な見解が数多く見受けられました。

こういった仮想通貨投資情報サイトが乱立していますが、どこも集客手法がほぼ同じで、さすがに見飽きた感がありますね。

サイトを一通り見ての感想

まず最初に、スパムで知ったサイトである事を指摘しておく必要があると思います。

この事実がある限り、ミリオンライナープロジェクト(MILLION LINER PROJECT)がスパム業者と関わりのあるサイトだと判断されても仕方無いのでは!?

考えを改め、真っ当に運営していく必要があると思います。

そして次に気になったのは、無料となる前の参加費用について。

http://million-liner.com/lp3/」のページでは、

アプリダウンロード費用:250,000円
アプリケーション月額費:50,000円

となっているものの、

http://million-liner.com/lp4/」では、

システム購入費:298,000円
月額利用費:50,000円

と統一感が全くありません。

これでは、元の値段は適当な金額だと捉えられてもおかしくないのでは!?

そもそも300,000円以上の費用を無料にする程のメリットが当該サイトにあるのか疑問ですし、最初は無料を謳っておきながら、後々高額な費用を請求してくる事も考えられます。

迂闊にメールやLINEを登録すると、今後多くのスパムが届く可能性があり、安易な登録は控えた方が良さそうです。

鏡俊介氏の経歴について検索してみると、ミリオンライナープロジェクト(MILLION LINER PROJECT)に関する情報しか出てこないのも気掛かり。

・20代にして資産50億円を稼いだ
・半年で全く抜け目の無い投資ノウハウとシステムを確立した
・多くの人に資産形成のセミナーやコンサルティングを行っている
・総勢729人の教え子全員が、たった1年で資産1億円以上を達成した
・彗星のごとく現れた稀代の天才

というプロフィールに説得力や信憑性が無く、安心して利用出来るプロジェクトだとは到底思えません。

システムについての説明が無いばかりか、1億円稼ぎ出す方法にも一切触れられておらず、ただただ危険な気配を醸し出している印象

特定商取引法に基づく表記の「表現及び商品に関する注意書き」に「本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません」と明記されていますし、期待するだけ無駄でしょう。

自分が情報提供者側になったと仮定して、冷静に考えてみて下さい。

無料で1億円になる情報を提供する人など、世界中見回してもほぼいないはずです。

スパムを送ってきたメールアドレス

・dfgtyuifrtft@katunou.biz(東洋経済マガジン)
・send@t1march.tokyo(「最重要発表」無料で得するお知らせです。)
・sd@trevandair.info(最上級会員様限定)
・info@biz-bank.jp(副業BANK ビジネス版)

口コミから評判を確認

利用した事があるという方は下記のコメント欄より、利益を出す事ができたのか?

それとも損をしてしまったのか?

実際に利用してみてのミリオンライナープロジェクト(MILLION LINER PROJECT)の口コミの記入をお願いします。

皆様の口コミにより儲かるサイトなのかそうではないのかを判定していきます。

コメントを残す

このページの先頭へ