サブコンテンツ

国民投資経済調査センターの口コミと評判

サイトの詳細情報

国民投資経済調査センター
URL:http://www.nieic.jp/
国民投資経済調査センター
運営会社:記載なし
運営責任者:古池 真澄
電話番号:03-5924-6687
メールアドレス:contact@nieic.jp
【サイトの特徴】
様々な分野においての調査研究・情報提供・補助活動を行っているサイト

金融商品取引法第37条に基づく表示

金融商品取引業者名:記載なし
登録番号:記載なし
加入協会:記載なし

管理人によるサイトの印象

迷惑メールから、かなり怪しいサイトを発見しました。

おそらく、「http://www.nieic.jp/」を見てもページが開かないでしょう。

迷惑メール内の長いURL(http://www.nieic.jp/~)をクリックしなければ閲覧出来ないあたり、やましい事があるとしか思えません

国民投資経済調査センターを名乗り、協会・地方団体・民間企業などと協力して、企業から個人まで、日本に住んでいる人が安全・安心な投資や生活を出来る様、様々な分野においての調査及び情報提供、補助活動を行っていると掲載しています。

又、昭和52年に「国民調査委員会」として発足し、その後時代と共に大きく変化する活動の実態に合わせ、昭和62年には「金融調査委員会」に、平成23年には現在の国民投資経済調査センターに名称を改め、

様々な分野への調査研究
投資経済情報の提供
個人投資家の補助

を活動の三本柱として、投資と生活の手伝いをしているとの事。

その割には所在地が明らかにされておらず、違和感しか感じません。

尚、証券口座を持っている人に対し、

・新規口座開設にはマイナンバーが必要
・以前に開設した口座も、2018年12月末までに届け出が必要
・届け出ず期限を過ぎると、取引の強制終了も有り得る

といった口座や投資状況について、証券会社や公共機関との連携の下にアンケートを行っているらしく、回答した人には最大20万円にも上る企業からの協賛金が適用されるそうです。

具体的には、

Q1.マイナンバーは証券会社へ届け出たか?
Q2.現在利用している投資会社のサービスについて
Q3.投資の運用スタイルは?

の3問に回答する模様。

但し、上記の「最大20万円」についてはカラクリがあり、詳しくは「最大20万円分のプレゼントや投資情報の提供」となっている点に、注意が必要でしょう。

20万円の現金が貰える訳では無さそうですし、プレゼントや投資情報が信用に値するものかどうか、定かではありません。

安易な回答は控えた方が良いと思います。

そして、「証券会社や公共機関と連携している」という言葉にも疑義が生じるのでは!?

迷惑メールを送る様な機関が、果たして提携する事が出来るのか…

冷静に考えれば有り得ない話ですよね。

複数の証券会社や総務省のロゴが見受けられるものの、勝手にサイトに貼っているのでしょう。

・悪質業者による被害に遭わない為に
・当センターや公的機関を装った詐欺行為
・国有財産に関する詐欺行為
・株式や社債、ファンドに関するトラブル
・競馬、宝くじ、ロト6等の予想詐欺
・電子マネー等を悪用した詐欺行為

などを取り上げていますが、国民投資経済調査センターこそが詐欺サイトという可能性が大

前身の「国民調査委員会」「金融調査委員会」を検索しても何も出てきませんし、もしメールが届いても無視しておくべき。

他の怪しいサイトへの誘導など、十分注意しておく必要があると思います。

口コミから評判を確認

利用した事があるという方は下記のコメント欄より、利益を出す事ができたのか?

それとも損をしてしまったのか?

実際に利用してみての国民投資経済調査センターの口コミの記入をお願いします。

皆様の口コミにより儲かるサイトなのかそうではないのかを判定していきます。

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このページの先頭へ