サブコンテンツ

システム運用投資顧問の口コミと評判

サイトの詳細情報

システム運用投資顧問
URL:https://hachida.jp/
システム運用投資顧問
運営会社:システム運用投資顧問
運営責任者:八田 哲夫
電話番号:047-315-1978
メールアドレス:mail@hachida.jp
【サイトの特徴】
日経225先物についての情報を提供するサイト

金融商品取引法第37条に基づく表示

金融商品取引業者名:八田 哲夫(システム運用投資顧問)
登録番号:関東財務局長(金商)第2383号
加入協会:一般社団法人 日本投資顧問業協会

管理人によるサイトの印象

(変更点がありますので、追記までご覧下さい。)

日経225先物について、オリジナルのコンピューターシステムによる売買タイミングを、投資情報として提供する投資顧問だそうです。

システムの成績は、23年間のバックテストで、年平均約20%の収益率、最大ドローダウン率は42%(2012/05/11現在)を示しているとの事。

約2年前のテスト結果ですが、最新のテスト結果はどうなっているのでしょうか?

特徴として、

・圧倒的なパフォーマンス
・安定的に右肩上がりのパフォーマンス
・相場の転換点を高確率で補足
・ボラティリティの高い相場に強い
・短所としては、最大フラット期間が長い事と、ややシグナルが少ない事

を挙げています。

しっかりと長所と短所を挙げているところには好感が持てますね。

しかも、バックテストは信用出来ないと思う人や、顧問料が高額なら契約したときのリスクは高いと思う人の為に、3ヶ月無料お試し期間を設けているそうです。

トレンド・フォロー型のシステムの様で、推奨の建玉のルールとして、

1.売買は全てナイト・セッションの寄付で行う。
2.建玉がないとき、新規買い(売り)のシグナルで1単位買付(売付)。
3.買い(売り)建玉があるとき、新規売り(買い)のシグナルで、買い(売り)建玉を全て返済し、尚且つ、新規に1単位売付(買付)。
4.買い(売り)建玉があるとき、返済売り(買い)で、買い(売り)建玉を返済。
5.買い(売り)建玉があるとき、新規または返済買い(売り)では何も行わない。
6.SQではシグナルがない限り、自動返済されるのに任せ、次限月(SQ当日では当限月)に建直すことはしない。
7.期近限月の取引最終日の15日前(限月交代前後)から、新規買い(売り)のシグナルで、次限月で建玉する。
8.先物の売買が成立しなかった場合、翌営業日に同じシグナルを建玉せずに新しいシグナルに従う(新シグナルが出なければ、そのまま何もしない)。

と明確に提示されています。

半年毎のパフォーマンス・データもしっかりと確認出来ますが、やはり去年と今年のデータも確認したいですね。

追記

上記についてシステム運用投資顧問 八田様より以下ご指摘頂きましたので、変更点等ご確認下さい。

1:3ヶ月無料お試し期間→廃止
2:システムの成績 
27年間のバックテストで、年平均23%の収益率、最大ドローダウン率31%のパフォーマンス、更に2016年は実績値です。
3:トレンド・フォロー型のシステム→現在はカウンター・トレンド型です
4:半年毎のパフォーマンス・データ→現在は1年毎です 

背景として2015年8月に(株)ゴゴジャンと業務提携を結ぶこととなり、その際に、以下の点を変更することにしました。

1:顧問料の変更
2:3ヶ月無料お試し期間の廃止
3:契約手続きの簡略化
4:システムの大幅変更(以前のシステムは法人・年金等の契約を想定していましたが、個人向けに変更しました)

口コミから評判を確認

利用した事があるという方は下記のコメント欄より、利益を出す事ができたのか?

それとも損をしてしまったのか?

実際にを利用してみてのシステム運用投資顧問の口コミの記入をお願いします。

皆様の口コミにより儲かるサイトなのかそうではないのかを判定していきます。

コメントを残す

このページの先頭へ