アイディー(ID)の口コミと評判

サイトの詳細情報

アイディー(ID)
URL:https://id-method.com/
アイディー(ID)
運営会社:合同会社スコール → スコール
運営責任者:加藤 和介 → 村上 信之
電話番号:03-6635-1400
メールアドレス:info@id-method.com
【サイトの特徴】
上場レポート検索サイト

金融商品取引法第37条に基づく表示

金融商品取引業者名:記載なし
登録番号:記載なし
加入協会:記載なし

管理人によるサイトの印象

畠山宏茂氏が代表取締役会長を務めるアイディー(ID)は、株式投資における銘柄分析に役立つ国内上場企業の各種データやアナリストレポートを提供しているそうです。

アナリストレポートについては、上場企業が開示した情報(業績や財務など)だけでなく、アイディー(ID)に在籍する証券アナリストが取材などを通じて収集した未公開の情報を織り交ぜ、企業の経営状態や収益力や将来性などを調査・分析して独自の評価レポートにまとめ、会員に提供すると伝えていますね。

但し、このレポートが有料サービスとなっている点には注意が必要です。

又、レポートの作成・配信が5,000円からとなっていますが、会員登録して有料サービスを確認してみたところ、現在確認出来るのは「特待銘柄情報」という銘柄情報を提供するサービスのみ。

利用料金も36,900円(税込)と5,000円を大きく上回るもので、レポートを提供する気があるのか不明。

そもそも銘柄情報を提供するだけのサイトという可能性もあるのでは?

合同会社スコールは金融商品取引業者ではありませんので、違法に金融商品取引業を営む無登録業者である事は明白。

違法サイトに證券アナリストが在籍しようなどと思うはずはなく、200人以上アナリストが在籍しているという話は間違いなく嘘でしょうね。

2018年10月29日にサイトのドメインを取得したにもかかわらず、この日以前に銘柄情報を提供したという実績は捏造と考えるのが妥当。

この様な誰でも分かる嘘を並べている限り、

投資満足度5年連続98%以上
目標利益1,000万円の到達者1万人以上
報道関係者との特別なコネクション(国内最大級827ルート)
インターネットで影響力を持つ層からの後押し
一人ひとりの状況に応じたサポート
相場状況を踏まえた最適なサポート

といった文言からは、全く信憑性を感じません。

もし「投資勉強会」「投資セミナー」「ボランティア交流」といったアイディー(ID)のイベントに参加してしまった場合、高額なサービスの勧誘に遭う恐れもあるでしょう。

もしアイディー(ID)が気になるサイトだとしても、国内外の市場ニュース・注目銘柄・アナリストによるレポート等の無料情報を閲覧するところまでに留めておくべき。

ちなみにこれらの無料情報は、他のサイトでも入手出来る様な情報でしたので、わざわざアイディー(ID)に会員登録する必要は無いと思います。

アイディー(ID)の所属アナリスト

【木下英明】
チーフアナリスト。
2011年にアイディー(ID)の投資マーケットアナリストに就任。
年間300を超える上場企業経営者とのミーティングを行う、成長企業に精通したアナリスト。
経営者から得た情報を踏まえ、ニュースになる前の相場動向を事前に掴む事で、安定した成果をもたらしている。

【竹田信弘】
テクニカルアナリスト。
2013年にアイディー(ID)のテクニカルアナリストに就任。
プライベートバンクで培った情報網を活かし、欧米の金融セクターを中心に個別銘柄分析を担当。
国内外のメディア関係者との強い人脈を活かし、注目が集まる銘柄がニュースとなる前に把握。
メディア関係者への情報提供も積極的に行っている。

【柱谷隆】
チーフマーケットアナリスト。
2015年にアイディー(ID)のマーケットアナリストに就任。
企業アナリストとして、常に第一線にいる。
現職で市場分析や個別銘柄分析を担当。
リーマンショック・上海ショックなどを早期に察知する分析ノウハウにより、昨今の相場乱高下の際にも安定した成果を投資家に届けている。

【延岡孝弘】
戦略担当チーフアナリスト。
2006年のヘッドハンティングにより、金融コンサルタント兼投資マーケットアナリストに就任。
歳月をかけて培ってきた相場経験によって、投資戦略を担当。
注目銘柄だけでなく、その周辺で動き始める銘柄への目配りにより、他社では得られない情報を提供。
長年高い成果を残し続けている。
現在は後進の育成にも従事。

【岩村京子】
マーケットアナリスト。
2012年にアイディー(ID)のマーケットアナリストに就任。
長年、セミナー関連の業務に従事。
人的なネットワークから得られる情報を重視し、金融関係者はもちろん政財界にも広い人脈を持つ。
現在は企業訪問を増やし、経営者と個人投資家を繋ぐ企画なども積極的に展開する。

の5名の他、200人を超えるアナリストが在籍していると言っていますが、事実かどうか定かではありません。

会員の声

会員へインタビューを行った結果、

・銘柄相談して売却した銘柄が、その後本当に半値まで下がったので信用出来た
・有料情報を使ってからは、簡単に売買出来たのが有難かった
・基本的には、情報通りに指値で対応出来る銘柄を紹介してもらっている
・仕事で充実しているが、給料があまり良くないので本当に助かっている
・サポートがしっかりしている
・相談に対して基本的には当日に返答してもらえるし、説明の筋も通っているから納得して参加する事が出来た
・参加した情報の銘柄が次々に上がっていったので、アイディー(ID)に任せようと確信出来た
・こんなに簡単に利益を手に出来て良いのかと思うくらいだった
・する事といえば、銘柄を買って売るという単純な事だけ
・推奨銘柄に影響する事があれば連絡してくれる
・会員の利益提供とリスク回避をしっかりやるという意識が徹底していると感じた
・老後への不安が無くなった事、家族に資産を残せる事が嬉しい

などの声が寄せられている様です。

ただ、これらは全てサイト内に掲載されており、アイディー(ID)が捏造したものである可能性は否定出来ません。

アイディー(ID)の情報による投資成果

・銘柄A
推奨買値:1,020円(2018年10月29日)
推奨売値:2,100円(2018年11月12日)
取組期間:11営業日
株価上昇:2.06倍

・銘柄B
推奨買値:722円(2018年10月22日)
推奨売値:1,520円(2018年11月5日)
取組期間:11営業日
株価上昇:2.11倍

・銘柄C
推奨買値:643円(2018年10月15日)
推奨売値:1,035円(2018年11月5日)
取組期間:16営業日
株価上昇:1.61倍

・銘柄D
推奨買値:5,040円(2018年10月1日)
推奨売値:12,850円(2018年10月25日)
取組期間:18営業日
株価上昇:2.55倍

・銘柄E
推奨買値:625円(2018年10月12日)
推奨売値:1,480円(2018年10月24日)
取組期間:9営業日
株価上昇:2.37倍

・銘柄F
推奨買値:670円(2018年9月14日)
推奨売値:1,450円(2018年10月23日)
取組期間:25営業日
株価上昇:2.16倍

・銘柄G
推奨買値:3,280円(2018年9月11日)
推奨売値:7,500円(2018年10月18日)
取組期間:25営業日
株価上昇:2.29倍

・銘柄H
推奨買値:1,330円(2018年7月26日)
推奨売値:2,600円(2018年10月17日)
取組期間:57営業日
株価上昇:1.95倍

などの実績が掲載されているものの、1件を除いて推奨買値の日付がドメインを取得した日付より古く、捏造の可能性が大

偽りの実績だと理解した方が良いでしょう。

アイディー(ID)のインターネット上での口コミや評判

・売却を迷っていた銘柄について、アイディー(ID)のアナリストに保有継続の助言を貰ったところ、2日後には持ち直し、上昇し出した事に驚いた
・利食いまでが早く、満足のいく結果となった
・トレンドを利用した高騰術が素晴らしく、他の投資顧問には無い戦略だと感じる
・ボランティア活動を見つけて参加してみたところ、楽しくゴミ拾いが出来た
・悪質投資顧問業者っぽい口コミが見当たらず、推奨銘柄も悪くないし、当たり投資顧問だと思って期待しておく
・勉強会や季節ごとのキャンペーン情報などがあり、楽しく株式投資が出来る環境が整っていた
・話題性に富んだ推奨銘柄が紹介されるので、ロスカットをする事は稀だと思う

などの高く評価するコメントが見受けられました。

しかしこれらのコメントが書かれている口コミサイトは、無登録業者の広告に力を入れている怪しいサイト

口コミサイトかアイディー(ID)の関係者が、自作自演でコメントを書いていると考えるべきだと思います。

口コミから評判を確認

利用した事があるという方は下記のコメント欄より、利益を出す事ができたのか?

それとも損をしてしまったのか?

実際に利用してみてのアイディー(ID)の口コミの記入をお願いします。

皆様の口コミにより儲かるサイトなのかそうではないのかを判定していきます。