サブコンテンツ

FX環境認識ブルーBOXの口コミと評判

サイトの詳細情報

FX環境認識ブルーBOX
URL:http://www.fx-skull.com/er/top/top.html
FX環境認識ブルーBOX
運営会社:有限会社クラフトユタカ
運営責任者:豊川 宣宗
電話番号:06-6793-1330
メールアドレス:er@fx-skull.com
【サイトの特徴】
環境認識が無裁量の、今まで無かった待望のブルーBOXを販売しているサイト

金融商品取引法第37条に基づく表示

金融商品取引業者名:記載なし
登録番号:記載なし
加入協会:記載なし

管理人によるサイトの印象

トレードで最も重要な事として、「毎回同じ目線でチャートを見れるか」を挙げています。

チャートを開く度に目線にブレがあると安定したトレードが出来ず、逆にチャートを開いた時に、

・今は買い優勢なのか
・売り優勢なのか
・様子見が良いのか

を毎回目線にブレが無くロジックやサインツールを使えば、安定したトレードが出来ると説いていました。

それでは、どうすれば毎回ブレも無く環境認識が出来るのか?

この点については簡単で、トレンド系のテクニカル指標を使って信じ込む事だと伝えていますね。

ただ、テクニカル指標はローソク足より遅く、ローソク足が形成する毎に動くので、毎回100%同じ目線で環境認識するのは難しいのも事実だと言っています。

この中で開発したのが環境認識ブルーBOXらしく、この指標は毎朝自動で更新され、6本のラインとその間にブルーBOXが描画されるとの事。

この値はニューヨーククローズまで変わらないそうで、

ブルーBOX内では様子見
ブルーBOX上では買い目戦
ブルーBOX下では売り目線

という3つのルールを守るだけで、毎回同じ目線でブレも無く環境認識が出来るという事でした。

基本
ブルーBOXを上に抜けたら、買い目線で買い場を探す。
ブルーBOXを下に抜けたら、売り目線で売り場を探す。
ブルーBOX内だったら様子見
ブルーBOXではレンジになり易く、ブルーBOXの上限下限ラインは強烈なレジスタンス、サポートになる。

推奨時間足
5分足、15分足。
デイトレ&スキャルピング。
通貨ペアは何でもOK。

利を残せるトレーダーになるには
環境認識が一番大切。
相場環境認識とは、執行時間足より大きい時間足が上昇トレンドなのか下降トレンドなのか、それともレンジなのかを認識してトレードを行うマルチタイムフレーム分析。
次に執行時間足のチャート開いた時、今のレートが買い優勢なのか売り優勢なのか様子見が良いのかを判断する基準を持つ事が重要になる。
この基準が毎回ブレていればロジックが安定して機能しない。
毎回毎日同じ目線で売買する事で、安定したトレードが出来る。
同じ目線でトレードする事により、既に使っているロジックの有効性も過去チャートで容易に検証出来る。
このFX環境認識ブルーBOXを使う事で、裁量判断する事無く、毎回同じ目線でチャートを見れる様になる。

エントリーポイント
エントリーポイントを探るロジックは、順張りロジックでも逆張りロジックでもOK。
重要なのは買い優勢ゾーンではロングのみ、売り優勢ゾーンではショートのみを狙う事。

などの説明がありますが、利用者にしっかり利益をもたらしてくれる商品となっているのでしょうか?

尚、販売価格は18,000円(税込)となっており、パソコンで眠っている教材やサインツールの補助として使ってほしいそうです。

他のどのFX教材やサインツールと相性・連動性が高いのか、という点についても気になるところですね。

ひとまず、公式ブログ(http://fx-skull.com/)でトレード記録を日々チェックすべきでしょう。

口コミから評判を確認

利用した事があるという方は下記のコメント欄より、利益を出す事ができたのか?

それとも損をしてしまったのか?

実際に利用してみてのFX環境認識ブルーBOXの口コミの記入をお願いします。

皆様の口コミにより儲かるサイトなのかそうではないのかを判定していきます。

コメントを残す

このページの先頭へ